貸倉庫 トランクルーム

地下を利用する

2014年4月10日 by incubategroup.com

倉庫の扉

貸倉庫、トランクルームの中には、地下に設置されているものもあります。

■地下型トランクルーム
地下に設置してある貸倉庫のことをいいます。
このタイプのトランクルームは、24時間いつでも自由に出し入れを行うことができます。
屋外型トランクルームのような大型なトランクルームを利用する場合、郊外に設置されていることが多くあります。
その半面、地下型トランクルームは、郊外ではなく、都心近くに設置されていることが多いです。
そのため、都心に住んでいる人は利用しやすくなっております。

様々な形態

2014年4月10日 by incubategroup.com

片付いた空間

貸倉庫、トランクルームは一部の富裕層、法人のみが利用していました。
その後時代の変化により、一個人がトランクルームを利用するようになり、今では全体の9割をも一般の顧客によって構成されているほどです。
貸倉庫、トランクルームには様々な種類があります。

■屋内型トランクルーム
ビルの一角や店舗の一角を利用し、ルーム型(部屋型)にしてできたスペースを用いているルーム型のものです。
高度な防犯機能、温度や湿度が調整され、良い状態で預けた物を保管できるのが、このタイプのトランクルームを利用する利点です。

■屋外型トランクルーム
その名の通り、室内ではなく、屋外にあるトランクルームのことです。
コンテナを利用した物が多いです。
屋内型トランクルームと比較すると、屋外型トランクルームは、広いスペースを利用することができます。
防犯機能がしっかりしていないところがマイナス点です。

■地下型トランクルーム
地下に設置してある貸倉庫のことをいいます。
このタイプのトランクルームは、24時間いつでも自由に出し入れを行うことができます。
屋外型トランクルームのような大型なトランクルームを利用する場合、郊外に設置されていることが多くあります。
その半面、地下型トランクルームは、郊外ではなく、都心近くに設置されていることが多いです。
そのため、都心に住んでいる人は利用しやすくなっております。

変革

2014年4月10日 by incubategroup.com

沢山の荷物

貸倉庫やトランクルームは北海道で誕生し、そこから世の中に広がっていったのはおおよそ昭和50年代ごろだとされております。
引っ越しや旅行、長期出張により使わなくなった荷物や家具を一時的にどこかに保管したい、預けたいとい思う人が多々見受けられました。
そこから、会社、法人、団体相手ではなく、一個人を顧客とした荷物の保管業務を行うビジネスのアイディアが生まれました。
そのビジネスアイディアが形となり、東京で普及されるようになりました。
「標準トランクルームサービス約款」が1986年に政府によって発令されました。
それ以降、貸倉庫やトランクルームサービスを行う倉庫業者や利用するお客様も増加し、世間一般に広がっていきました。

倉庫業法が政府によって2001年にその一部分が改正されました。法律の改正以降、質の高い優良なトランクルームを国が認定する制度ができました。
それにより、倉庫業者ではない業者が消費者に営業活動や勧誘活動を行い、サービスを提供することができなくなりました。
これは、法律によってそう定められました。
この規定が決定されたことにより、利用者が安全にトランクルームを利用できるようになり、安全性が高まりました。

北海道で誕生

2014年4月10日 by incubategroup.com

倉庫扉1つ開き

では、どのようにして貸倉庫やトランクルームは誕生したのでしょうか。
その誕生の場所を遡ると、日本最北端の都道府県である北海道でした。北海道は日本の最北端にあるため、大変寒く、同時に降水量も多いです。

寒い冬から実を守るための冬用の洋服、雪かき用のシャベルやスコップ、バケツといった道具はとても大きく、幅を取り、かさばりました。
家に置くにも広いスペースが必要になってくるため、それらを使わない時期は無駄なスペースを取ってしまいました。
そこから、冬場だけに使う洋服や道具を置くための貸倉庫やトランクルームがあれば便利という発送が生まれました。

全国各地に存在

2014年4月10日 by incubategroup.com

並ぶ収納ドア

貸倉庫・トランクルームはいろんな場所に設置されております。
大きな荷物や商品を大量に取り扱う場合だと、広い場所が必要となるため、工業地帯や海岸線に多く存在します。
個人でコレクションしている商品や書類など、それほど広い場所を必要としない場合、都心部や公共交通機関が発達している地域で貸倉庫・トランクルームを借りれる場合もあります。
貸倉庫、トランクルームは全国各地で展開されております。
海上輸送用の丈夫でしっかりしたコンテナを用いているコンテナタイプでバイクや自転車の入る大型タイプの物もあります。
旅行や出張中に大切なバイクや自転車を盗難、雨風や自然災害から守るために、このタイプのコンテナは有効です。

バイクの機材も合わせて収納することができます。
音楽をやっている方で、家や事務所にピアノやチェロなどの大型の楽器やアンプやスピーカーといった大型の機械を置くのが難しい場合、この倉庫は有効でしょう。

  • アーカイブ

    カレンダー

    2014年8月
    « 4月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031